「昼下がりの図書館ぶくぶくブックかふぇ」開催しました

2016年8月18日

わたしの大好きな本

あなたのおすすめの本

×

おいしいお茶

おいしいお菓子

×

(みんなの笑顔

+読書の熱いハート)

=たのしい読書会セット

てあそび

 

 8月1日(月)13時30分から、雫石町立図書館で「昼下がりの図書館 ぶくぶくブックかふぇ」を開催しました。

 これは、首都圏で「ぶくぶく交換」という催しにヒントを得て、最近はやりのカフェ図書館とあわせて、図書館で大人向けに開催したら、楽しいかも、という発想で昨年から実施している読書会です。

 

 みなさんの笑顔を想像しながら、町内のおいしいお菓子とアイスクリームを入手。

図書館員がテーブルクロスやお花を飾ると、いつもの閲覧席が素敵なカフェに。

昨年にひきつづき5名のお申し込みがあり、初めに、わらべうたや手あそびなどを行い、、

ひとりひとり自己紹介をし、一人400円(実費相当)でお茶とお菓子とアイスクリームを食べながら、大好きな本について熱く語り合っていただきました。

終了時間になっても、おはなしがはずんで、みなさん帰らない。アンケートをみると定期開催してほしいという方まで。

本の魅力って、いいですね。

 心もおなかもあたたまった、素敵なイベントになりました。

 

絵本の紹介

 

-こんな本が紹介されました-

 

『一○○年前の女の子』 船曳 由美/著 (講談社)

『じいじのさくら山』 松成 真理子/作・絵 (白泉社)・・・絵本

『ジャンヌ・ダルク』 村松 剛/著 (中央公論社)

『月神の統べる森』 たつみや 章/著 (講談社)・・・ヤング向図書

『だるまさんが』 かがくい ひろし/作 (ブロンズ新社)・・・赤ちゃん絵本

 

語り合い

 

 

 

お問い合わせ

生涯学習課(図書館)
電話:019-692-5959