知ってるようで知らない図書館のおしごと 中学生と高校生が体験しました。

2015年10月8日

今年も、雫石中学校と雫石高校から就業体験学習のおはなしがあり、図書館で体験していただきました。

 

1)雫石中学校

9月8日(火)に、雫石中学校から4名が体験しました。

 

図書館の仕事は、お客様の前で行うカウンターでの貸し出し返却のほかに、たくさん裏方があります。

お店屋さんと似ています。在庫・仕入の管理、ポップの作成、商品をきれいに並べる、仕入れたものを棚にならべるにも、パッケージに入れたり準備があるでしょう?

 

左の写真は、挨拶をしているところ。お仕事をする上では、きちんとした挨拶は基本です。 雫石中生のみなさん、とてもきちんと挨拶をしていましたよ。

 

右の写真は、新着図書のポップを手書きで書いていただいているところ。手書きのポップはうちの図書館の特徴で、ぬくもりを感じる、とお客様にも好評です。

この日は、図書館員が用意した原稿を、ポップ用紙に手書きで書き写していただきました。このポップは、図書館の新しい本のコーナーに貼っています。

 

感想をお聞きしたら、「いろいろな仕事があることを知った。体力が必要と思った。楽しかった。」と話してくれました。

 

 

DSCF1663.JPGDSCF1659.JPG

 

 

 

2)雫石高等学校

10月1・2日の二日間、雫石高校から2年生二人が体験しました。

 

1日は、御明神小学校の見学・貸出があったり、2日は、ブックスタート事業があったりと、いろいろ体験できました。

 

左から1枚目の写真は、購入した図書に司書が分類したシールを本の背に貼って、貸し出しができるように準備しているところ。

2枚目は、図書館システムの簡単な説明を聴いているところ。

3枚目は、カウンターでの貸し出し業務体験。(お客様にもご了承をいただいて、写真も撮らせていただきました。)

ほんとに、図書館のお姉さんみたい。

 

二人とも、とても器用で、さわやかに働いてくれました。

結構いろいろな仕事があることを知り、また、楽しかったとこちらも感想をおはなししてくれました。 

 

 

DSCF1846.JPGDSCF1860.JPGDSCF1869.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

生涯学習課(図書館)
電話:019-692-5959