高齢者叙勲「瑞宝双光章」の勲章の伝達式を行いました。

2015年9月18日

  9月17日(木)、高橋 音治(たかはし おとじ)氏に高齢者叙勲「瑞宝双光章」の勲章の伝達式を行いました。

 高橋氏は、昭和19年4月より、教員として県内11校の小中学校に勤務され、昭和63年3月に雫石町立安庭小学校の校長を最後に退職されました。その間、昭和22年には御所村立御所中学校において8年間勤務され、最後の勤務校である安庭小学校では、4年間勤務されました。

 長年の教育への功労に対しこの度、平成27年8月1日、内閣府より「瑞宝双光章」の受賞が決定したものです。

 

右から3人目が高橋音治氏

          (右から3人目が高橋音治氏)

 

 

お問い合わせ

学校教育課
電話:019-692-6412