雫石町高齢者等暮らしの活動支援事業について

2015年9月3日

1. 事業の概要
 雫石町高齢者等暮らしの活動支援事業は、近年の一人暮らしあるいは高齢者のみ世帯の増加、さらに、身近な商店の減少により日常生活に必要な食料品、日用雑貨等の購入が困難な方が増えてきていることから、移動販売車による買物支援サービスを展開しながら、併せてひとり暮らし高齢者等の見守り活動、地域住民の健康づくり事業を実施するものです。

2.事業実施期間
 平成27年9月1日から平成28年3月31日まで ※平成27年度はモデル事業として実施

3.事業実施区域
 買物支援対象地区を調査の上、対象地区における移動販売地点を設定(概ね15か所)

4.事業委託者
 株式会社Aコープ北東北
 ※町内でAコープごしょ店などを展開している株式会社Aコープ北東北へ事業委託し実施します。
 ※株式会社Aコープ北東北は、長年にわたり町内において、生鮮野菜・鮮魚・精肉などの食料品の他、日用雑貨品などを販売しているほか、高齢者宅などへの宅配サービス等も実施し、地域の方々に親しまれている事業者です。また、東日本大震災後には被災地支援として、被災地への移動販売も行っており、地域福祉の推進に積極的に活動している事業者です。

5.事業内容
(1)買物支援
 月曜日~金曜日の間、予め調査した地区を中心に移動販売を行います。
(2)高齢者等見守り活動
 移動販売を行いながらひとり暮らし高齢者世帯等の見守り及び声掛け活動を行います。
(3)高齢者等健康づくり推進
 概ね週1回(例:毎週木曜日の午後)の定期運行に併せ、町内のふれあいサロン、老人クラブ活動の機会を捉えて移動販売するとともに、健康づくり事業を実施し、高齢者等の健康づくりを推進します。

6.移動販売車について
 軽トラックをベースにした移動販売車2台で事業を行います。
 尚、移動販売事業を先進的に全国展開している「とくし丸チェーン」に加盟します。※とくし丸の音楽を流しなら移動販売します。

 

この事業は、平成27年度はモデル事業として実施し、平成28年度から本格実施する予定です。

現在、健康づくり事業(健康体操など)と移動販売を実施するふれあいサロンや老人クラブ等の活動団体を募集しています!

詳しくは福祉課福祉企画担当(692-6472)までお問合せください。

 

販売車① 販売車②

↑移動販売車①                              ↑移動販売車②

販売の様子① 販売の様子②

↑販売の様子①                              ↑販売の様子②

お問い合わせ

総合福祉課
福祉企画担当
電話:019-692-6472