株式会社千秋堂と企業立地協定を締結しました

2015年8月11日

 8月10日(月)、町は株式会社千秋堂(せんしゅうどう)と、企業立地協定協定を締結しました。

 株式会社千秋堂(盛岡市前九年、菓子製造卸売業)は、町内の農業法人ファーム菅久(菅原久耕 代表取締役)と連携して、町内産の米粉を使用したサブレやカステラなどの

商品開発を行っています。このたび、本社工場を町内板橋に移転することとなり、当町と立地協定を締結しました。

 協定調印式には高橋健治社長ほか3名が出席し、高橋社長は「雫石町産の農産物を使用した安心安全な商品の製造・開発に取り組みたい」と話されました。

 今回の協定は、本社工場の移転立地に際し、町内経済のさらなる振興のため、地域の環境との調和が図られた事業活動が行われるよう必要な事項を定めたものです。

 町としても円滑な事業活動に協力していくこととしており、株式会社千秋堂においては従業員の確保にあたり町内雇用に努めるなどの内容が盛り込まれています。

 なお、新工場の事業用地面積は2,995.57㎡、建設面積は826.11㎡。今月中に着工し、平成28年4月の操業開始を予定しています。

 

 企業情報や商品情報についての詳細は下記ホームページよりご覧ください。

  ★株式会社千秋堂

  ★たんたん堂

 

 


 千秋堂3.jpg 企業立地協定.JPG

  握手.JPG

 

関連ワード

お問い合わせ

観光商工課
商工労政グループ
電話:019-692-6497