家族経営協定調印式が行われました。

2015年7月31日

 7月31日(火)、雫石町役場で家族経営協定調印式が行われました。

 家族経営協定は、家族全員が意欲とやりがいを持って農業経営に参画できるよう、経営目標や役割分担、就業条件などについて話し合い、その内容を協定書として書面化するものです。

 今回は、極楽野行政区の五十嵐亮一さんご家族が雫石町では57組目となる協定を結び、深谷町長、町農業委員会 菅原会長らの立会いのもと、協定書に署名・調印を行いました。

 家族を代表して亮一さんが「努力し、お互いに助け合い責任を持ち、経営計画の目標達成に向けて取り組む」と宣誓し、農業経営に対する意欲を新たにしました。

 

20150731kazokukeiekyoutei.jpg

20150731kazokukeiekyoutei2.jpg

20150731kazokukeiekyoutei3.jpg