平成27年度市町村要望を提出しました

2015年7月30日

 町では、生活基盤の整備や町民生活の安全確保と質的向上を図るため、毎年、県に要望書を提出しています。

 7月29日(水)、盛岡広域振興局において、深谷町長・石亀町議会議長名で深谷町長から達増岩手県知事(受領は浅沼盛岡広域振興局長)に対して

平成27年度の要望書を提出し、要望内容の早期実現に向け、協力、支援を強く要望しました。

 要望事項の詳細は次のとおりです。

 ①岩手県産オリジナル品種、岩手107号の生産について

 ②「いわて銀河ファーム戦略」に基づく南畑地区の整備について

 ③治山堰堤の機能維持及び回復について

 ④安定した多面的機能発揮促進の実施と日本型直接支払いに係る財政負担軽減について

 ⑤御所防災ダム管理について

 ⑥いわて雪まつりの活性化支援策について

 ⑦町道雫石環状線の県道昇格について

 ⑧県道の歩道整備について(長山地内の通学路区間への歩道整備)

 ⑨1級町道滝沢・安庭線 昇瀬橋架け替え事業の県代行事業要望について

 ⑩北上川上流流域下水道事業鴬宿幹線の整備促進について 

 

 

 

市町村要望1.JPG 市町村要望2.JPG

    岩手県に対する雫石町からの要望書を手渡す深谷町長        要望内容説明のようす(写真手前が岩手県側、写真奥が雫石町側)


 

 

 

 

 

関連ワード