【ふるさと文化振興基金活用事業】まちづくり講座とワークショップが開催されました。

2015年7月27日

 7月24日(金)、雫石公民館で、まちづくり講座「コミュニティビジネスってなんだろう?」が開催されました。

 この事業は町ふるさと文化振興基金助成事業を活用したもので、「しずくいしのまちづくりを俺らも始めるぞ!事業」と題して

有志団体「レインボー工藤とゆかいな仲間たち(代表 工藤 昭敏さん)」の企画で行われました。

 

 講師として新潟県からまちづくりのプロ 齊藤 主税(さいとう ちから)さんをお招きし、約20名が参加して、先進地の成功事例等を

学びながら雫石のこれからの取り組みの可能性について自由に意見を出し合いました。

 齊藤さんの講演では、コミュニティビジネス=経営の視点をもった地域住民の活動のことであり、地域を活性化させるには地域資源を磨きあげて

活用すること、また人々の共感を生む仕掛けが必要であることなどのヒントをいただきました。

 参加者からは、雫石にも素晴らしい素材はたくさんあるが、それらをうまく生かしていくには工夫や話し合いが必要であることや、視点を変えて

考えてみることで地域活性化のきっかけが生まれるのではないか、とのコメントがありました。 

 

コミビジ1.JPG コミビジ2.JPG

コミビジ3.JPG コミビジ4.JPG

 

  この事業では今後も2回のまちづくり講座とワークショップを予定しています。

  各回、参加者を募集する予定ですので、まちづくりに興味のある方は下記までお問い合わせください。

 

 【問合せ先】レインボー工藤とゆかいな仲間たち 代表 工藤さん (☎090-3640-6753)