「社会を明るくする運動」を推進、内閣総理大臣のメッセージ

2016年7月21日

 7月20日(水)、岩手県保護司連合会副会長舘澤秀徳氏と町保護司協議会の皆さんが「第66回社会を明るくする運動」の推進のため、内閣総理大臣のメッセージを携えて来庁しました。

 社会を明るくする運動は、すべての国民が、犯罪や非行の防止と、犯罪をした人や非行のある少年の更正に理解を深め、それぞれの立場において

 力を合わせ、犯罪や非行のない安全で安心な地域社会を築こうとする全国的な運動です。

 毎年7月は、社会を明るくする運動の強化月間となっています。

 

RIMG1488.JPGRIMG1489.JPG
 

 

 

souridaijinmesseji.pdf(103KB)

 

 

 

お問い合わせ

総合福祉課
福祉企画グループ
電話:019-692-6401