雫石町行政改革実施計画進捗状況結果(平成26年度末)

2015年5月31日

雫石町行政改革実施計画進捗状況(平成26年度末)

行政改革実施計画の進捗状況については、各課へ進捗状況を調査し、次の5つの判定で進捗状況を評価しております。

【判定の種類】
◎=計画を前倒しで実施している
○=計画どおりに実施している
△=行動計画の実施はされているが、進捗状況に遅れが見られる
×=行動計画の記載項目が実施されていない
□=行動計画どおりに実施しているが、工夫や改善も含めた一層の取り組みが必要と思われる

 

(1)平成26年度行政改革実施計画の取り組み状況

進捗状況調査の結果、平成25年度の進捗状況は次のとおりとなりました。

 

判定判定数割合
0 0.0%
46 67.7%
17 25.0%
3 4.4%
× 2 2.9%
68 100%

 

26進捗状況結果.jpg

 

 

 

今回の調査は、行政改革実施計画(平成25年度~平成27年度)において、26年度の具体的な取り組みの計画をまとめた「平成26年度行動計画」の取り組み状況について調査しました。
平成26年度の進捗状況としては、実施計画どおり実施された項目が67.7%となっており、昨年度(50%)より取り組みが進みました。第3次実施計画3年目である27年度は、取り組みが遅れている項目に対し、重点的かつ計画的に進めていきます。

 

(2)平成26年度行政改革実施計画の大項目ごとの取り組み状況

大項目Ⅰ 住民参画とパートナーシップ構築の推進

この大項目は、住民の皆さんと協働を進めていくための項目です。

  1. 住民が必要としている行政情報の発信
  2. 住民ニーズの積極的な情報収集と行政への住民参画の促進
  3. 住民協働によるまちづくりの推進

26大項目Ⅰ進捗結果.jpg

 

【平成26年度の主な取り組み状況】

  • ホームページの会編
  • 各課における定期的なホームページの更新
  • アンケート調査、ワークショップなどの効果的な住民意見収集手法の積極的な活用
  • まちづくりコーディネーター養成講座や地域点検の開催による地域の人材育成
  • 地域コミュニティ事業関係課の情報共有のための会議開催
  • 懇談会や説明会の積極的な開催

 

大項目Ⅱ 地域主権時代に対応した行財政運営

この大項目は、効果的・効率的な行財政運営をするための項目です。

  1. 選択と集中による行財政運営の推進
  2. 組織機構と組織風土改革の実現
  3. 職員の意識改革と人材育成の推進

26大項目Ⅱ進捗結果.jpg

 

【平成26年度の主な取り組み状況】

  • 平成26年4月から下水道使用料、墓地公園管理料の引き上げの決定
  • 不要備品のネット公売の実施
  • 人事評価制度の導入決定
  • 朝礼や庁内ネットワークシステムなどを活用した情報共有
  • 個別訪問、分納誓約、個別集金などによる滞納整理の推進
  • 「あげよう!一人ひとりの意識と職場の力」をテーマとした職場改善運動の実施

 

大項目Ⅲ 住民の視点に立った行政サービスの提供

この大項目は、住民の皆さんによりよいサービスをするための項目です。

  1. 窓口サービスの改善と利便性の向上
  2. 住民生活の利便性と快適性の向上

26大項目Ⅲ進捗結果.jpg

 

【平成26年度の主な取り組み状況】

  • 「健康台帳システム」の導入などによる紙面で管理されている行政情報の電子化
  • 防災ラジオ1,500台優勝配布による広報無線難聴対策の推進
  • ホームページ読み上げ機能運用開始
  • 光ファイバー網の町内全域整備などによる情報格差の是正
  • 総合案内や各課看板の設置によるわかりやすい町内案内体制の強化

 

平成26年度雫石町行政改革実施計画進捗状況詳細(1MB)

関連ワード

お問い合わせ

企画財政課
電話:019-692-6499