春の交通安全「のぼりロード大作戦」行われました。

2015年5月18日

20150515nobori1.jpg

20150515nobori2.jpg


 5月15日(金)、春の全国交通安全運動に合わせて「のぼりロード大作戦」が行われました。

 約200人の参加者が、のぼり旗を持って国道46号の沿道に立ち、ドライバーに交通安全を呼び掛けました。

 春の全国交通安全運動は、5月11日(月)から20日(水)までの期間で実施され、「ルールむし しん号むしは わるいむし」をスローガンに、「子どもと高齢者の交通事故防止」、「自転車の安全利用の促進(特に自転車安全利用5原則の周知徹底)」、「全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」、「飲酒運転の根絶」を重点項目としています。

 交通ルールの順守と交通マナーの実践を心がけ、交通事故防止に取り組みましょう。