雫石中学校家庭科部が「いわての恵みで“おもてなし”料理コンテスト」に入賞

2015年4月6日

 3月26日(木)、ホテル東日本にて、「いわての恵みで"おもてなし”料理コンテスト」の入賞作品表彰式が開催され、主食の部で見事銅賞に輝いた

雫石中学校家庭科部も表彰式に参加しました。

 これは、平成28年度開催となる希望郷いわて国体・希望郷いわて大会の参加者や来県された方に対して、いわてが誇る食を通じておもてなしし、

全国にいわての魅力を発信することを目的とし、昨年全県でレシピ募集が行われたものです。

 同校家庭科部は、地元雫石牛を用いた「雫石牛の炊き込みごはん”牛めし”」を出品し、1次審査(書類審査)を通過し、2次審査(調理審査)の結果、

見事受賞を果たしました。表彰式では、達増拓也岩手県知事がプレゼンターとして表彰状を授与し、受賞者は緊張した面持ちで参加していました。

 また、同日は県内調理専門学校等の協力のもとレシピ作成が行われた希望郷いわて国体・希望郷いわて大会標準献立発表会も行われ、会場内にて

試食会も開催されました。

 希望郷いわて国体・希望郷いわて大会標準献立メニューとコンテスト入賞作品は、県内宿泊施設で提供される献立の手引きとなる「標準献立レシピ集」

(平成27年3月発行予定)に掲載され、各宿舎で提供されるメニューの参考となります。

 

 

 

 

2015036kokutai1.jpg

20150326kokutai2.jpg