菅原さん(有限会社ファーム菅久)が日本農業賞大賞受賞を報告

2015年3月13日

 3月13日(金)、有限会社ファーム菅久(すがきゅう)の菅原 久耕(ひさたか)さん、良子(りょうこ)さん、紋子(あやこ)さんが、雫石町役場を訪れ、深谷町長に第44回日本(にっぽん)農業賞個別経営の部・大賞受賞の報告をしました。

 日本農業賞は、JA全中、JA都道府県中央会とNHKが主催して、日本農業の確立を目指し、意欲的に経営や技術の改革と発展に取り組み、地域社会の発展に貢献している農業者と営農集団に贈られる賞で、第44回となる今回は、個別経営の部で90件、集団組織の部で93件の応募があり、その中から両部門で各3件が大賞に選ばれ、表彰式は3月7日(土)に東京都・NHKホールで開催されました。

 菅原久耕さんは、妻の良子さんと次女の紋子さんとともに、水稲や小麦など67ヘクタール、作業受託64ヘクタールに加え、農産物加工・販売、産直など6次産業化にも積極的に取り組んでいることが高く評価され、「思いもよらない賞をいただきました。これも皆さんのおかげ。町や農協、地域の皆さんを含めてみんなでいただいた賞だと思っています」と受賞の喜びを語っていました。

 

20150313日本農業賞大賞受賞報告DSC_0007.jpg

お問い合わせ

農林課