小岩井農牧株式会社がエコツーリズム大賞で最高賞の大賞受賞

2015年1月26日

 小岩井農牧株式会社が1月21日、第10回エコツーリズム大賞(環境省、日本エコツーリズム協会主催)で見事最高賞である大賞を受賞しました。

 エコツーリズムとは、自然環境や歴史文化を対象とし、それらを体験し学ぶとともに、対象となる地域の自然環境や歴史文化の保全に責任を持つ観光のあり方のこととされています。

 同社では、ガイド付きツアー“小岩井農場物語”に取り組んでおり、その活動がたたえられ、大賞が贈られました。

 1月26日、小岩井農場観光部長の戸田敦さんと、小岩井農場物語でおなじみの濱戸祥平さんが来庁し、深谷政光町長に受賞を報告。

 濱戸さんは「自分たちの取り組みにさらに自信がもてた」と受賞を喜びを伝えました。

 

20150126エコツーリズム大賞報告DSC_0115.jpg

お問い合わせ

観光商工課