雫石高校で第38回雪上運動会が開催されました

2015年1月24日

 1月24日(土)、雫石高校(山本進校長、生徒137人)で、今回38年目となる雪上運動会が「雪の世界に魔法をかけよ~繰り広げる白熱の戦い~」をテーマに開催されました。

 生徒たちは、タイヤリレー、スノーフラッグ、雪上ドッジボール、雪上綱引き、リレーの5種目に挑み、一面銀世界の中、寒さを忘れて熱戦を展開しました。

 この日は、時折風が吹くものの、晴れ間ものぞく比較的穏やかな天候でしたが、グラウンドの雪は固まっており、タイヤリレーではタイヤが進まなくなったり、ドッジボールではバウンドが変わったり、綱引きやリレーでは雪に足を取られて転んでしまったりするなど雪上ならではのハプニングも見られ、参加者も観戦者も大いに盛り上がりました。

 また、クラスごとに制作した雪像展示では思い思いの雪像6基が来場者を楽しませました。

 

20150124雪上運動会1DSC_0087.jpg
▲タイヤリレー

20150124雪上運動会2DSC_0137.jpg
▲スノーフラッグ


20150124雪上運動会3DSC_0151.jpg
▲雪上ドッジボール

20150124雪上運動会4DSC_0188.jpg
▲雪上綱引き

 

20150124雪上運動会5DSC_0261.jpg
▲雪上リレー

20150124雪上運動会6DSC_0005.jpg
▲雪像(自由の女神)


 

 

お問い合わせ

学校教育課