東北電力主催「花いっぱい運動」 雫石町福祉作業所「かし和の郷」へ チューリップの球根500個を寄贈・植栽

2014年10月22日

 10月22日(水)、雫石町千刈田地内において、東北電力株式会社 葛根田地熱発電所主催による「花いっぱい運動」が実施され、雫石町福祉作業所「かし和の郷」へチューリップの球根500個の寄贈と植栽が行われました。

 この「花いっぱい運動」は、東北電力の「地域社会との共栄」の経営理念に基づき、環境保全活動や社会福祉活動などに取り組んでいることの一環として、平成12年度から実施されているもので、今回で15回目となります。

 この日は、かし和の郷利用者・職員や東北電力職員のほか東北電力企業グループ職員など約40人が参加し球根の植栽を行い、「きれいに咲いてね」などと声をかけながら、丁寧に土をかぶせていました。

 この球根は、5月連休明けには、赤や黄色の花を咲かせる見込みで、咲いたチューリップは、かし和の郷や町内福祉施設、アルペン記念公園などに飾られる予定です。

 

お問い合わせ

雫石町役場