小学生対象の「ユニバーサルデザイン講座」を開催しました

2014年10月11日

 10月11日(土)、学童クラブの小学生を対象に「ユニバーサルデザイン講座」を開催しました。今年は、2016年に開かれる岩手国体のデモンストレーションスポーツにもなっている「3B体操」にチャレンジ!

 3B体操は、赤ちゃんから、身体の不自由な方、高齢者の方でも、それぞれに合わせ無理をしない体操が組まれるので、だれもが安心して楽しめる体操です。ユニバーサルデザインの「性別、年齢、能力などに関係なく、できるだけ多くの人が使いやすい物、暮らしやすい生活環境を作っていこう」という考えに合うことから、今回、講座に取り入れました。 

 子どもたちは、公益社団法人 日本3B体操協会の公認指導者の指導を受けながら、ボール、ベル、ベルダーという3つの用具を使い元気いっぱい走り回っていました。最後は、カラフルな大きな布を使い、みんなで協力しながらケーキを作ったりメリーゴーランドを回したりと「心のユニバーサルデザイン」も育みました。

 

お問い合わせ

雫石町役場