株式会社しずくいしが県わさび品評会での優良賞受賞を報告

2014年9月10日

 第25回岩手県わさび品評会が、9月4日(木)に遠野市の遠野地区合同庁舎で行われ、遠野市や宮古市、岩泉町、雫石町の4市町で生産されたワサビ51点が出品されました。

 審査は「根わさびの部(29点)」と「畑わさびの部(22点)」の2部門で行われ、「根わさびの部」で雫石町の株式会社しずくいしが初出品で優良賞を受賞し、翌日の5日(金)北上市の県農業研究センター参観デー会場で、表彰式や出品されたワサビの展示即売会が行われました。

 10日(水)、株式会社しずくいしの滝澤裕行 総支配人らが町役場を訪れ、深谷町長に受賞の報告をし、同社でわさび苑を担当している三上章吾さんは「次回は最優秀賞を目指したい。3年後には岩手県で全国大会が開催されるので、そこに出品できるようなワサビを作りたい」と意気込みを示しました。

 

(▽写真左から:深谷町長、米澤農林課長、(株)しずくいし 三上わさび苑担当、同社 櫻田代表取締役、同社 滝澤総支配人)

株式会社しずくいしが県わさび品評会での優良賞受賞を報告

お問い合わせ

雫石町役場