平成26年度「雫石町3R推進運動」啓発活動を行いました

2014年8月8日

 8月8日(金)、ジョイス雫石店とビッグハウス雫石店で、町と町婦人会の合同による「雫石町3R推進運動」啓発活動を行いました。

 この活動は、町民のみなさんに3R(※)の取り組みが大切であることを理解していただき、廃棄物の発生抑制(Reduce:リデュース)を第一とする3Rを基本としたライフスタイルやビジネススタイルへの転換や、それらの促進についての町民・事業者・町などのそれぞれの役割に応じた取り組みとパートナーシップを形成することを目的にしています。

 この日は、町婦人会と町環境対策課職員が、ジョイス雫石店とビッグハウス雫石店の2店舗で、それぞれ訪れた買い物客に対し、啓発用のチラシやティッシュペーパーを配布し、3Rの実践を呼びかけました。

 ごみを限りなく少なくすることで、ごみの焼却や埋め立て処分による環境への悪影響を減らし、限りある資源を有効に繰り返し使う社会(循環型社会)をつくるため、ぜひ皆さんも3R活動に取り組みましょう。

※3Rとは・・・Reduce(リデュース【発生抑制:ごみも資源ももとから減らす】、Reuse(リユース【再使用:くりかえし使う】)、Recycle(リサイクル【再生利用:資源として再び利用する】)

 


のぼりでも3Rをアピールしました


いわて3R推進ガイドブックとポケットティッシュを配りました


買い物帰りのお客さんに3Rへの取り組みを呼びかけました



お問い合わせ

雫石町役場