アルペンスキー五輪日本代表佐々木明さんがセミナーを開催しました

2014年8月3日

 8月2日・3日の両日、町総合運動公園においてNPO SHF(Skiers Help foundation)主催の佐々木明さんによるセミナー「Link up Akira Sasaki」が開催されました。

 NPO SHFは多くのワールドカップスキーレーサーの支援により生まれた東日本大震災への支援団体です。

 佐々木さんは、アルペンスキーで2002年ソルトレイクから2014年ソチまで4大会連続でオリンピック日本代表として活躍してきました。現在はAll Mountain the Skier へ転向し、山岳スキーのプロとして活躍しています。

 セミナーでは、裸足になって足指の使い方や陸上でのトレーニング方法を紹介したほか、オリンピック・世界選手権・ワールドカップでの自身の経験談やスキーへの考え方などを、ユーモアを交えながら話してくれました。両日とも、町内外の小学生から高校生まで約50名が参加し、佐々木さんの話を真剣に聞いていました。

お問い合わせ

雫石町役場