友好都市提携・災害時相互応援協定について

2014年12月24日

友好都市提携について

 

静岡県 富士市と友好都市提携を行いました。

平成25年11月1日、静岡県富士市役所において、富士市と雫石町は友好都市提携を行いました。

昭和46年に本町上空で起きた全日空機と自衛隊機の衝突事故の犠牲者162人のうち125人が富士市民だったことから、この事故を機に、これまで両市町は犠牲者の慰霊を行うとともに、平成16年から始まった少年交流事業は平成25年で10年目を迎え、平成22年からは物産交流を行うなど交流を積み重ねてきました。

また、平成25年7月30日には災害時相互応援協定を締結しました。

今回のこの提携が、両市町相互の発展に貢献し、併せて、衝突事故の教訓が風化することなく、次の世代に引き継がれていくことが期待されます。

 

 

【平成26年2月8日掲載】

 富士市からのモニターツアー参加者.jpg

【写真で見る町のトピック】富士市からのモニターツアー参加者がいわて雪まつり会場を訪れました

 

【平成25年12月16日掲載】

<ふじ広報室平成25年12月15日号の映像(雫石町紹介は7分18秒頃~)>

 

<富士市・雫石町友好都市提携調印式の映像(調印式は8分36秒頃~)>

 

静岡県富士市ホームページ http://www.city.fuji.shizuoka.jp/

 

静岡県富士市と友好都市提携.jpg

写真で見る町のトピック(平成25年11月1日)
静岡県富士市と友好都市提携を行いました

 

静岡県富士市からの派遣職員の辞令交付.jpg

写真で見る町のトピック(平成25年11月5日)
静岡県富士市からの派遣職員の辞令交付を行いました

 

静岡県富士市の紹介コーナー.jpg

写真で見る町のトピック(平成25年11月11日~29日)
静岡県富士市の紹介コーナーを設置しています

 

災害時相互応援協定について

平成25年7月30日締結
・静岡県 富士市 http://www.city.fuji.shizuoka.jp/

 

平成25年7月30日、雫石町中央公民館にて、富士市・雫石町災害総合応援協定を締結しました。
この協定は、富士市と雫石町のいずれかで災害が発生した場合に、被害を受けた自治体の要請により、応急対策や復旧対策を円滑に遂行するために、締結されたもので、応援の種類は次のとおりです。

(1)食料、飲料水及び生活必需品並びにその供給に必要な資機材の提供
(2)被災者の救出、医療および防疫並びに施設の応急復旧に必要な物資および資機材の提供
(3)救援及び災害復旧に必要な職員の派遣
(4)被災者を一時的に収容するための施設の提供
(5)ボランティアのあっせん
(6)児童・生徒の受入れ
(7)前各号に掲げるもののほか、要請のあった事項

 

富士市・雫石町災害時相互応援協定締結式および報告会.jpg

写真で見る町のトピック(平成25年7月30日)
富士市・雫石町災害時相互応援協定締結式および報告会を行いました

 

 

平成25年10月26日締結

 

平成25年10月26日、茨城県高萩市文化会館で、「第1回戸沢サミットin高萩」が開催され、戸沢政盛公(1585-1648)にゆかりのある5つの自治体(茨城県 高萩市、茨城県 小美玉市、山形県 新庄市、秋田県 仙北市、雫石町※)の関係者が参加しました。

【※雫石町は戸沢家発祥の地といわれ、西安庭の沼田神社に戸沢公がまつられています。
また、雫石城は、約800年前に戸沢氏によって築城されたとも伝えられています。】

 

このサミットでは、大規模災害時に支援物資の提供や職員の派遣などが盛り込まれた災害時相互応援協定が5市町で締結されました。応援の内容は次のとおりです。

(1)食糧、飲料水及び生活必需物資並びにその供給に必要な資機材の提供
(2)被災者の救出、医療、防疫並びに施設の応急復旧に必要な物資および資機材の提供
(3)救援及び救助活動に必要な車両等の提供
(4)救助及び応急復旧に必要な職員の派遣
(5)避難が必要な被災者の受け入れ
(6)被災者が必要とする情報の代行発信
(7)前各号に掲げるもののほか、特に必要があると戸沢公関係5市町が認めたもの

 

第1回戸沢サミットin高萩.jpg

写真で見る町のトピック(平成25年10月26日)
「第1回戸沢サミットin高萩」が開催されました

お問い合わせ

総務課