町産木材利用の木造住宅に補助します

2015年4月17日

雫石町の総面積の約8割を占める森林。この森林資源の利用拡大と健全な森林循環などを進めるため、町内に新築又は増改築する町産材を使用した木造住宅について、町産材の使用量に応じて補助金を交付します。

 

◆補助制度の概要

 

雫石町内に在住の人、または町外から移住予定の人が、町内に居住を目的とした一戸建て住宅を町産材2立方メートル以上使用して新築又は増改築する場合の工事に要する経費について、町産材使用量1立方メートルにつき2万円を乗じた額を補助します。

ただし、上限は30万円までとします。また、この制度以外の町が実施する住宅改修制度による補助等を受けて行う工事は除きます。

 

◆補助対象住宅

 

(1)自ら居住する目的で町内に新築する一戸建て木造住宅
(2)自らが所有し居住している町内の住宅で増改築する一戸建て木造住宅。

※(1)(2)の木造住宅に事務所等併用住宅を含みます。ただし、補助対象は居宅部分のみ。

 

◆補助対象者

 

町内に住所を有し、町税の滞納がなく、補助対象住宅を建築しようとする人。(町内に移住するため町内に補助対象住宅を建築しようとする町外の人を含みます。)

 

◆補助金額

 

町産材の使用量1立法メートルにつき2万円(上限は30万円)

※町産材2立法メートル以上使用することが必要です。
※予算の範囲内での補助となりますので、予算がなくなり次第終了となります。

 

◆その他の要件(平成28年度分の補助について)

 

平成29年3月25日までに建築工事が完了できるものに限ります。

 

◆申請書類

 

【補助金を申請する場合】

 

  1. 補助金交付申請書(様式第1号)PDFWord
  2. 事業計画書(様式第2号)PDFWord
  3. 建築主の住民票の写し(町民以外の場合は、建築工事完了後において雫石町に住民登録をする旨の届出も添付のこと。)
  4. 建築確認通知書の写し(当該申請書の写しを含む。)
  5. 工事の設計図書(位置図、平面図、立面図及び町産材使用箇所にマークする。)
  6. 町産材使用計算書(木材調書)
  7. 納税証明書の写し

 

【補助事業の承認後に変更又は中止をする場合】

 

・事業計画変更(中止、廃止)承認申請書(様式第3号)PDFWord

 

【建築工事が完了により補助金を請求する場合】

 

  1. 補助事業完了届(様式第4号)PDFWord
  2. 実績報告書(様式第5号)PDFWord
  3. 写真(町産材使用箇所を示す写真、完成時の写真(2方向))
  4. 町産材であることが確認できる書類(岩手県産材証明書等)
  5. 建築基準法第7条の2第5項の規定に基づく検査済証の写し
  6. 補助金交付請求書(様式第6号)PDFWord

お問い合わせ

農林課
林業グループ
電話:019-692-6495