【防災ラジオご利用の皆様へ】電波の異常伝搬による防災ラジオの受信障害について

2014年12月17日

防災ラジオご利用の皆様へ 電波の異常伝搬による防災ラジオの受信障害について

 

5月5日頃から、電波の異常伝搬による防災ラジオの受信障害(信号音や時報のメロディーが一部入るなど)が発生し、お問い合わせもいただくなど、ご不便をおかけしておりますことにお詫び申し上げます。

この受信障害は、日本付近では春から夏にかけて発生することがあると言われており、地上約100kmに形成される電波を反射する層に、遠方からの電波が反射して到達してしまう自然現象であると考えられます。

皆様には、大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご容赦をいただけますようよろしくお願いいたします。

なお、アンテナの高さを変えることにより障害を軽減できることもあるようですので、お試しいただければ幸いです。

※防災行政無線放送の終了時に「ジャ・ジャ・ジャ」というような信号音が入りますが、放送終了時の信号音でありますのでご容赦くださるようお願いいたします。

≪参考≫

電波の異常伝播によるテレビの受信障害 参考リンク:総務省関東総合通信局http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/bc/shogai/izyou/

スポラディックE層の発生状況について 参考リンク:宇宙天気情報センターhttp://swc.nict.go.jp/radio/index.php

お問い合わせ

防災課
電話:019-692-6410、019-692-6490