町の将来像

2014年12月9日

総合計画が目指す将来像

 

将来像

「みんなが主役 誇らしく心豊かなまち しずくいし」

 

【将来像の説明】

「みんなが主役」

・これからのまちづくりの主役となる住民、団体、企業、地域などの「担い手」による自主・自立に基づく住民主役のまちづくりを表します。

 

「誇らしく心豊かなまち」

・本町の恵まれた自然環境と景観を守り育て、誰もが誇れる”心のふるさと”となるまちづくりを表します。
・豊かな心と文化を育み、健康で心のつながった、人に優しいまちづくりを表します。
・全ての分野において活力にあふれ、未来に対して夢や希望を持つことができるまちづくりを表します。

 

3つの視点

 

自主・自立

地域におけるコミュニティ体制の強化と住民の主体的な活動を積極的に支援し、自主・自立に基づく住民自治の発展と地域特性の発揮を目指します。

 

人材育成

まちづくりの中心となる人材や組織などの「担い手」の育成と、「担い手」同士のネットワークを構築し、互いに支え合い主体的に活動できる環境の形成を目指します。

 

交流・連携

多様な分野での交流促進と、近隣市町村との連携や機能分担を進め、あらゆる分野での交流と連携による、地域の魅力向上と活性化を目指します。

関連ワード

お問い合わせ

企画財政課