慰霊の森で献花・拝礼が行われました

2014年7月30日

 43年前に雫石町上空で全日空機と自衛隊機が空中衝突した「雫石事故」が起きた7月30日、慰霊の森で献花・拝礼(一般財団法人慰霊の森主催)が行われました。

 この献花・拝礼には、深谷政光 町長やご遺族、全日空関係者らに加え、犠牲者の大半を占める静岡県富士市から小長井 義正 市長や当町との少年交流事業を行っている同市の小学生など約150人が参加しました。

 参加者全員で慰霊碑に献花・拝礼をし、162人の犠牲者の冥福を祈り、今後の空の事故の根絶を願いました。

 また、献花・拝礼後、富士市雫石町少年交流事業の参加者は、慰霊の森管理人の案内で森内の慰霊堂や航空安全祈念などを巡り、当時の事故の様子や慰霊の森のことについて、真剣に話を聞いていました。

慰霊の森で献花・拝礼が行われました

慰霊の森で献花・拝礼が行われました

慰霊の森で献花・拝礼が行われました

慰霊の森で献花・拝礼が行われました

慰霊の森で献花・拝礼が行われました

慰霊の森で献花・拝礼が行われました

お問い合わせ

雫石町役場