希望郷いわて国体・希望郷いわて大会PR駅伝が行われました

2014年7月19日

 7月19日(土)、県北・県央エリアにて、平成28年度開催となる「希望郷いわて国体・希望郷いわて大会(第71回国民体育大会・第16回全国障がい者スポーツ大会)」のPRを目的に駅伝が開催されました。

 

 この事業は、岩手県庁走友会を主催団体に、3ヵ年計画で県内各所にてランニング愛好家がたすきを繋ぐもので、昨年は沿岸地域にて実施され、本年で2年目を迎えることとなります。

 

 雫石町では、当町実施デモンストレーションスポーツ「3B体操」会場施設である町営体育館正面をスタート地点とし、同じく当町にて実施される正式種目「アーチェリー」会場施設の陸上競技場前を通過し、西安庭の御所湖広域公園をゴールとする約6kmのコースが設けられ、町内外のランニング愛好家10名が走り抜けました。

PR駅伝 開会式
開会式には雫石町観光イメージキャラクター・しずくちゃんと鶯宿温泉公式キャラクター・ケキョきちくんも参加しました

PR駅伝 開会式
開会式では、県実行委員会・達増拓也会長(岩手県知事)からのメッセージ伝達も行われ、しずくちゃんとケキョきちくんが受領しました

希望郷いわて国体・希望郷いわて大会PR駅伝
当町からも数名のランナーが参加し、見事完走を果たしました

希望郷いわて国体・希望郷いわて大会PR駅伝
この後、参加者の皆さんは盛岡市内の各競技会場を通過し、最終ゴール地点の女子サッカー会場地である盛岡南公園球技場に無事たすきを繋ぎました

お問い合わせ

雫石町役場