雫石町通学路における緊急合同点検結果

2014年12月8日

平成24年4月以降、全国各地で登下校中の児童等が巻き込まれる事故が相次いで発生したことから、国土交通省、文部科学省、警察庁の3省庁が連携し、学校、教育委員会、市町村、所轄警察署などの関係機関が協働して、緊急合同点検の実施など、通学路における交通安全を早期に確保する取り組みを、全国的に行うこととなりました。

このことから、雫石町では、平成24年8月28日に教育委員会、地域整備課、防災課、各小学校、盛岡西警察署雫石交番、国土交通省東北地方整備局盛岡西国道維持出張所、盛岡地方振興局土木部の関係者及び一部学校においては保護者が参加し、危険箇所の緊急合同点検を実施し、対策内容について検討を行いましたので、結果について公表いたします。

今後、緊急合同点検結果を踏まえ、関係機関と連携しながら対策を進めてまいります。

 

危険個所検討結果 PDF

  • 今回掲載している内容については、町地域整備課で作成された内容を含み掲載しております。
  • 緊急合同点検結果及び対策
  • 点検危険箇所図

お問い合わせ

学校教育課