どんでした!花と緑の見どころ情報について(平成26年度)

2014年7月7日

 町内には、野草や花壇、樹木など、花と緑の見どころがたくさんあります。 町内の花と緑の旬な情報や地域の皆さんの取り組みをご紹介します。町内を花いっぱいにして、「360° どんでした雫石」のまちづくりをすすめましょう!

 7月に入り、南畑コテージむらのバラ、国道46号フラワーロード、花工房らら倶楽部さんのオープンガーデン、駅前花壇など、さまざまな種類・色の花や木が通行者や訪れた人の目を楽しませてくれます。

 町民の皆様からの花と緑の情報もお待ちしています!花と緑のまちづくり情報についてはコチラもご覧ください。


南畑コテージむらのバラ園。赤、白、ピンクなどさまざまな種類・色のバラが咲いています。(H26.6.27撮影)


南畑コテージむらバラ園。晴れた日にはバラの背景に岩手山や秋田駒ヶ岳を望むことができます。(H26.6.27撮影)


国道46号フラワーロード。植栽当日(H26.5.31)のベゴニアです。


植栽からおよそ1か月がたち、株全体が成長して花の数も増えてきました。これからまだまだ大きくなります!(H26.7.4撮影)


花工房らら倶楽部で、平成23年にポール・スミザーさんをお招きして実習を行った圃場がオープンガーデンとして公開されています。(H26.6.27撮影)


オープンガーデンでは、雫石の気候や土に適したさまざまな種類の草木、花が見られます。(H26.6.27撮影)


雫石駅前の駅前花壇。いろとりどりの花が駅利用者や通行者の目を楽しませてくれます。


駅前花壇は駅前町内会の皆さんが植栽管理を行っています。(H26.7.4撮影)

お問い合わせ

地域整備課