「人権の花運動」の花植え作業が行われました。

2014年6月10日

 6月10日(火)、町内の小学校で「人権の花運動」の花植え作業が行われました。

 この運動は、子どもたちが草花を育てることで、命の大切さや相手を思いやる気持ちを身に付けてもらうことを目的に毎年行われています。 

 この日参加した児童は、町内の人権擁護委員の指導を受けて、「きれいに育ってね」、「大きくなってね」などと声を掛けながら、プランターにベゴニアやガザニアを植えていました。

 植えられた花は今後も児童たちの手によって大事に育てられ、各学校を彩ります。

 今年の「人権の花運動」は6月9日から始まり、6月13日まで町内11の小中学校で行われる予定です。

 

(写真は6月10日に行われた雫石小学校1年生と七ツ森小学校3年生の作業の様子です)

お問い合わせ

雫石町役場