希望郷いわて国体・希望郷いわて大会おもてなしカードが作成されました。

2014年5月12日

 5月12日(月)、雫石町内への観光客に対して、第71回国民体育大会「2016希望郷いわて国体」・第16回全国障がい者スポーツ大会「2016希望郷いわて大会」の開催周知と雫石町の魅力発信を目的に、「おもてなしカード」が作成されました。

 おもてなしカード事業は、同大会岩手県実行委員会がカードをデザイン、地元雫石中学校の生徒1~3年生がPRメッセージを記入し、岩手県実行委員会より町内各宿泊施設へと送られます。送られたカードは、宿泊施設が各部屋やフロントなどに置いて、利用者に対して配布されます。

 また、PRメッセージ作成にあたり、若い世代が郷土の良さを考える機会になることも目的となっており、カードには、さまざまな町内の魅力が書かれています。

 町内宿泊施設へお越しの際は、ぜひ手に取ってご覧いただければと思います。

お問い合わせ

雫石町役場