木造住宅耐震診断募集

2014年12月3日

木造住宅耐震診断申込受付中!

町では、昭和56年5月以前の旧耐震基準で建築された住宅をお持ちで、耐震診断を希望する人を対象に、耐震診断に係る費用の助成を行っています。
お申込みは簡単です!役場にお電話をください!

 

対象となる木造住宅

  • 昭和56年5月31日以前に建築された一戸建て住宅
    (昭和56年5月31日以降に増築された建物も対象となります。)
  • 在来軸組工法で建築されているもの
    (軽量鉄骨造などや、木造であってもツーバイフォー工法やパネル工法などは対象外)
  • 平屋建て又は2階建て

 

診断に要する費用

診断費用(30,850円)のうち 3,000円が個人負担額です。
27,850円は補助金で支払われます。

 

募集戸数

3戸(先着順となります)

主に、屋根・外壁・内壁・床という部分を重点的に診断しますが、普段、自分ではみることのできない部分も診断しますので、今の自宅の状態についても知ることができ、今後の耐震改修にも役立ちます。

受付は随時行っていますので、お気軽にお問合せください。

 

家の耐震化を進める主役は、住宅の所有者・居住者である住民の皆さんです。
耐震診断を受けて、住まいの安全を確認し、家も家族も地震に備えましょう!

 

耐震改修について

町では、平成21年度から、耐震診断の結果「倒壊する可能性が高い・倒壊する可能性がある」と診断された住宅に対し、耐震改修工事に係る費用の1/2(上限60万円)の助成を行います。改修工事をお考えの方は地域整備課にご相談ください。

関連ワード

お問い合わせ

地域整備課
電話:019-692-6579