地域密着型サービス

2016年9月13日

~住み慣れた地域の中で受けられるサービス~

身近にある馴染みの環境でサービスを受けます

ご自分の生活圏内にある施設に通ったり、その施設からの訪問サービスを受けることができます。在宅での生活が難しくなったときも、ご自宅の近くにサービス拠点があり、さまざまなサービスを受けられるので、住み慣れた地域で暮らし続けることができます。

 

地域密着型通所介護

利用定員が18人以下の小規模型通所介護が平成28年4月から地域密着型に移行となりました。

認知症対応型通所介護

認知症の高齢者が、住み慣れた地域にあるデイサービスセンターなどに日帰りで通い、家庭的な環境のもとで介護やリハビリテーションを受けられます。

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)

認知症の高齢者が、家庭的な環境で共同生活をしながら、介護や日常生活上の世話を受けられます。 

定期巡回・随時対応型訪問介護看護 ※

訪問介護と訪問看護を一体的に365日24時間体制で提供するサービスです。昼夜を通じて、ニーズに応じて介護と看護の両方が提供でき、緊急時などの随時対応も可能なことが特徴です。

小規模多機能型居宅介護 ※

住み慣れた地域にある小規模な施設に日帰りで通うこと(通所)を中心に、状況に応じて泊まったり(宿泊)、自宅に訪問してもらったりしながら介護を受けます。自分で安心して生活し続けるためのサービスです。

看護小規模多機能型居宅介護 ※

上記小規模多機能型居宅介護に訪問看護を一体化させ、利用者の状態に合わせて看護サービスも提供可能にしたサービスです。ケアマネージャが看護師と連携を図りつつケアプランを作成します。

夜間対応型訪問介護 ※

夜間、定期的に、または何かあったときに連絡することでホームヘルパーが訪問し、介護や日常生活上の世話を受けることができます。決められた時刻のほか、必要時に訪問してもらえ、施設入所時のナースコールのような対応が受けられるサービスです。

地域密着型特定施設入居者生活介護 ※

住み慣れた地域にある小規模な有料老人ホーム(定員29人以下)などに入居している人が、介護や日常生活上の世話を受けることができます。

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護 ※

住み慣れた地域にある小規模な特別養護老人ホーム(定員29人以下)に入所している人が、介護や日常生活上の世話を受けることができます。

※印のサービスについては、当町において現在提供している事業所がありません。(平成28年3月31日現在)

お問い合わせ

長寿支援課
電話:019-692-6476