相談・申請

2016年9月13日

日常生活で、介護が必要と感じたら、長寿支援課窓口に相談ください。お話をしたうえで、必要であれば要介護認定の申請をしましょう。

(1)お気軽に相談を

介護が必要と感じたら、まずは長寿支援課窓口に相談してください。
たとえば、

  • どのようなサービスがあるのか
  • 家族の介護が大変になった
  • サービスを利用したいが、どのようにしたらいいかわからない など

 

(2)要介護認定の申請

介護保険のサービスを利用するためには、長寿支援課窓口で、認定を受けるための申請を行います。

申請に必要なもの

  • 介護保険要介護・要支援認定申請書(窓口に備えてあります)
  • 65歳以上の方 : 介護保険の被保険者証(緑色)
  • 40から64歳の方 : 医療保険の被保険者証
  • 印鑑

主な注意点

認定はいつでも受けられます。急に介護が必要になったときは、申請をして結果が出る前に、サービスを利用することもできます。
ただし、認定結果が「非該当(自立)」であった場合、全額が自己負担となります。

関連ワード

お問い合わせ

長寿支援課
介護保険担当
電話:019-692-6476