南部木杓子

2014年11月29日

 雪深い山里・雫石素朴な暮らしを今に伝える実用民芸品。古くから農家の副業として盛んに作られていた木工品で、ホオノキの白い木肌と素朴な美しさが好評 です。心の奥から遠い記憶がよみがえってくるようなわらや木の香り、ひとつとして同じ物がない木目、職人さんが心を込めて作り上げたぬくもりが、製品を手 に取るたびに伝わってくるようです。

お問合せ
米澤工芸 019−692−4468

取扱店:
道の駅雫石あねっこ 019−692−5577

南部木杓子

関連ワード

お問い合わせ

観光商工課
電話:019-692-6498