葛根田渓谷と玄武の大岩屋

2014年11月28日

紅葉の玄武洞(紅葉の玄武洞)

玄武洞(平成26年9月9日撮影)

 秋の紅葉の素晴らしさなど、県内でも有数の景勝地である。葛根田川の左岸に、幅160m、高さ70mの断崖が続いている。網張火山初期の噴火によって流れた溶岩が造り出したと言われる柱状節理が見事で、天然の造形美には感嘆するばかりだ。背景に重なり合う山が、春の新緑、秋の紅葉を際立たせる。

 流れの色は透明というよりエメラルドグリーンに近い。朝の木漏れ日に輝く瞬間の美しさは格別だ。

 「葛根田の大岩屋」と呼ばれ国の天然記念物(*特別天然記念物)として指定されているが、平成10年9月の地震により崩落してしまった。

 ※現在は、危険の防止のためフェンスが設置されており、道路から川原に立ち入ることはできません。

MAP→玄武洞

お問い合わせ

観光商工課
電話:019-692-6498