補装具の交付・修理

2014年11月28日

 身体障がい者手帳の交付を受けた方や難病を有する方の仕事や日常生活を容易にするために、失われた身体機能や損傷のある身体機能を補うための用具(補装具)の購入または修理にかかる費用を支給します。

対象者

身体障害者手帳、療育手帳を持っている方

種目

視覚障がい者用

眼鏡、義眼、盲人安全杖など

聴覚障がい者用

補聴器など

音声・言語機能障がい者用

人口咽頭など

肢体不自由者用

義手、義足、装具、歩行器、座位保持装置、車いす、歩行補助つえ等

重度障がい

重度障がい者用意思伝達装置など

費用

原則として費用の1割の自己負担がありますが、利用者世帯の町民税課税状況に応じて上限額があります。

申請に必要なもの

1.身体障害者手帳または療育手帳

2.補装具見積書(町と契約している業者から)

3.岩手県福祉総合相談センターの判定書、医師の診断書(新規購入時のみ)

4.印鑑

※申請に必要な書類は町福祉課にあります。

 

・補装具費(購入・修理)支給申請書

関連ワード

お問い合わせ

総合福祉課
障がい福祉グループ
電話:019-692-6473