若年性認知症コールセンターのご案内

2014年11月28日

若年性認知症コールセンターのホームページが開設されました

認知症は高齢者だけの病気ではありません。
若年性認知症で疑問や悩みがございましたら、下記ホームぺージまたはコールセンターをご活用ください。

 

運営主体:社会福祉法人仁至会

認知症介護研究・研修大府センター
(〒474-0037 愛知県大府市半月町3-294)

窓口番号:0800-100-2707(フリーコール(無料))

開設時間:月曜日~土曜日(年末年始・祝日除く)

10:00~15:00

事業開始:平成21年10月1日(厚生労働省委託事業)

ホームページアドレス

http://y-ninchisyotel.net/

 

 

若年性認知症とは?

認知症は高齢者に多い病気です。年齢が若くても発症することがあり、65歳未満で発症した場合は、「若年性認知症」といいます。
働き盛りの世代でご本人だけではなく、ご家族の生活にも影響します。
ご本人や配偶者が現役世代であり、病気で仕事に支障がでたり、仕事をやめることになって経済的に困難な状況になります。

更に、ご本人や配偶者の親の介護が重なると、介護の負担が大きくなります。配偶者が介護する場合には、配偶者ご自身も仕事が十分できなくなり、身体的にも精神的にも、又経済的にも大きな負担がかかります。

このように若年性認知症は社会的にも大きな問題ですが、企業や医療・介護の現場でもまだ認識が不足している病気です。

関連ワード

お問い合わせ

総合福祉課