生活管理指導短期宿泊事業

2016年8月23日

日常生活が一時的に困難となった高齢者に対し、養護老人ホームにて生活習慣等の指導を行うとともに、体調調整を図りながら短期宿泊することができます。

対象者

おおむね65歳以上の要支援または日常生活が自立している方で、体調を崩したことにより一時的に日常生活が困難となった方

利用要件

短期宿泊できる期間は、原則として7日以内であるが、期間の延長が真にやむを得ない場合は必要最小限の範囲で延長することができます。また、利用者の送迎は原則として申請者等が行うこととなっています。

費用等

利用料は、1日につき1,730円となります。ただし、生活保護世帯は利用料が免除されます。

その他

短期宿泊を実施している施設は以下のとおりですが、いずれも空部屋がある時のみ利用が可能です。
・養護老人ホーム 松寿荘(雫石町七ッ森16番地37)

手続き

地域包括支援センターへご相談ください。
詳しくは、下記問い合わせ先まで。

お問い合わせ

長寿支援課
地域包括支援センター
電話:019-691-1105