高齢者等紙おむつ支給事業

2016年8月23日

在宅の高齢者等を介護している家族に対し、紙おむつを支給することによって、高齢者等の保健衛生の増進、その家族の経済的な負担の軽減を図るとともに、要介護高齢者等の住宅生活の支援を図ることを目的として実施しています。

 

対象者

次に掲げる要件を満たす在宅の高齢者又は身体障がい者のうち、常時紙おむつを使用する必要があり、その購入費用が恒常的に月額6,000円を超えると見込まれる方を介護する方。ただし、対象者が生活保護法による保護を受けている世帯に属する場合を除く。
(1) 雫石町に住所を有すること。
(2) 寝たきり又は認知症の状態等にあること。

実施内容

事業の対象者に対し、紙おむつ購入助成券を交付します。助成券は、対象者一人1月につき1枚とし、申請の日の属する月の翌月から当該年度分を一括して交付いたします。助成券1枚当たりの金額は、3,000円となります。

利用方法

助成券を有効期限内に取扱事業者(店)へ提出し、紙おむつを購入します。その際、購入した紙おむつの料金と助成券の差額は介護者の負担とし、助成券は現金と引き換えはできません。
助成券の有効期限は、助成券に記載してある年月となります。

その他

対象者が在宅である月のみ助成券の利用が可能です。入院中や施設入所している間は利用できません。また、紙おむつ以外は購入の助成対象外です。

手続き

地域包括支援センターまたは地域包括支援センターブランチへご相談ください。(ご自宅へお伺いし、申請代行をすることも出来ます)

雫石町地域包括支援センター、地域包括支援センターブランチ 各センターのご案内

詳しくは、下記問い合わせ先まで。

お問い合わせ

長寿支援課
地域包括支援センター
電話:019-691-1105