雫石銀河ステーション

2014年11月26日

雫石銀河ステーションご利用のご案内

 雫石銀河ステーションは、平成9年3月に秋田新幹線開通と同時に建設された、町のコミュニティー施設と駅舎との合築施設です。駅舎は宮澤賢治をデザインコンセプトに小岩井農場をイメージした北欧農舎風のデザイン。高齢者や障害者が円滑に利用できるハートビルド法認定建物として、県内の公共建築物では初めて認定されました。現在、1階にある観光交流センター内では観光案内や木工品などの展示、また雫石牛のステーキなどが味わえる地産地消レストラン「雫」があります。2階にはファストフードコーナーの「こびりっ子」、お米や野菜、小岩井乳製品・雫石牛、お土産品などを取り揃えている「驛田舎産直」があり、雫石の魅力が盛りだくさんのステーションですので、是非お越し下さい。

 

名称

 雫石銀河ステーション及びJR雫石駅舎

 

所在地

 雫石町寺の下46番地3(地図

 

施設のご案内

味力レストラン 雫(1F)

 営業時間11:00~15:00、17:00~22:00(ラストオーダー21:30)

 雫石牛のステーキといわて牛を食することができる地産地消レストラン。地元産のトマトや野菜をふんだんに取り入れ、雫石のおいしさを提供します。

 

驛田舎(えきなか)産直・お土産品コーナー(2F)

 営業時間10:00~18:00

 米と野菜を中心に、安全で新鮮な野菜を提供します。
 また、雫石牛の他各種お肉、小岩井乳製品など幅広く取り揃えています。

 

ファストフード こびりっ子(2F)

 営業時間10:00~18:00

 そばやうどん、ワッフル、クレープ、ソフトクリームなどに地元産の食材を様々な形で取り入れたファストフードコーナーです。

 

観光物産センター(1F)

 雫石町の観光について何でもお尋ねください。豊富な情報の中から必要な情報を直ちにご提供いたします。各種温泉券、郵便切手、ハガキの販売も取り扱っています。また、町民の絵画や木工品の展示スペースもありますので、お気軽にお立ち寄りください。

(TEL 019−692−5900、開所時間9:00~18:30、年中無休)

観光物産センターに関するお問い合わせはこちら(しずくいし観光協会へリンク

 

駅南イベント交通広場「ポランの広場」

 駅舎と自由通路で結ばれる駅南口にはポランの広場があり、ステージやモミュメントが設置され、各種イベントにご利用いただけます。また、一般車両183台駐車可能の無料駐車場を整備していますので、駅から電車での通勤をご希望の方には大変好評です。

 

交通のご案内

  • 東北自動車道盛岡ICより国道46号線を秋田方面へ約20分
  • JR盛岡駅より田沢湖線で約16分

 

お問合せ

銀河ステーション(リンク)

 

雫石銀河ステーション

雫石銀河ステーション

ポランの広場

ポランの広場

 

お問い合わせ

観光商工課
電話:019-692-6475