住民基本台帳カード

2014年11月25日
  • 住民基本台帳カード(以下、住基カード)は希望者に交付するカードで、カード内に住民票コードと、カード交付時にご本人が設定する暗証番号(数字4桁)が記録されます。
  • 平成24年4月20日より、本人確認機能が強化された住基カードの交付を開始しました。新しいカードの変更点については、総務省・住民基本台帳カード総合情報サイトをご覧ください。
  • 平成25年7月8日より、外国人住民についても住基ネットの運用を開始します。

 住民基本台帳カード総合情報サイト.jpg

申請できる方

雫石町に住民登録をしている方

住基カードの種類

どちらかを選択してください。

  1. 顔写真付きのもの(身分証明書として使用できます。)
  2. 顔写真の付かないもの

受付時間

月曜日から金曜日の午前9時~午後5時(土日祝日、年末年始を除く。)

住基カード交付手数料

無料

住基カードの申請

 

窓口に来る人申請に必要なもの
本人
  • 住民基本台帳カード交付申請書(町民課窓口にあります。)
  • 身分証明書・・・官公署発行の顔写真があるもの(運転免許証・ パスポートなどで、有効期限内のもの)
  • 顔写真・・・6ケ月以内に撮影した無帽、正面、無背景のもので、縦4.5cm×横3.5cmのもの
  • 印章
※本人が顔写真付き身分証明書を持たない場合は、申請後、本人確認のため、照会書を本人の住所宛送付いたします。
法定代理人
  • 住民基本台帳カード交付申請書(町民課窓口にあります。)
  • 法定代理人の身分証明書・・・官公署発行の顔写真があるもの(運転免許証・パスポートなどで、有効期限内のもの)
  • 窓口に来られた方が法定代理人だとわかる資料
    ※申請者が15歳未満の場合・・・・戸籍謄本(本籍が雫石町であり、法定代理人であることが確認できる場合は不要です。)
  • ※申請者が成年被後見人の場合・・・・登記事項証明書
  • 法定代理人の印章
    ※法定代理人が顔写真付き身分証明書を持たない場合は、申請後、本人確認のため、照会書を法定代理人の住所宛送付いたします。
任意代理人
  • 住民基本台帳カード交付申請書(町民課窓口にあります。)
  • 任意代理人の身分証明書・・・官公署発行の顔写真があるもの(運転免許証・パスポートなどで、有効期限内のもの)
  • 申請者本人自署の委任状
  • 任意代理人の印章
  • 申請者の意思確認のため、申請後、照会書を申請者の住所宛送付いたします。

※即日交付ができません。(申請してからカードを交付するまで、2週間ほどかかります。)
※カードができ次第、「住民基本台帳カード交付通知書」又は「住民基本台帳カード交付通知書兼照会書」にてお知らせいたします。

住基カードの受け取り

申請者本人で、申請時に本人確認済みの場合

必要なもの

  • 町民課から送付された「住民基本台帳帳カード交付通知書」
  • 申請者の印章
  • 申請者の身分証明書

申請者本人で、申請時に本人確認できなかった場合

必要なもの

  • 町民課から送付された「住民基本台帳帳カード交付通知書兼照会書」(回答欄に署名、押印したもの)
  • 申請者の印章
  • 申請者の健康保険証等、申請者の氏名等が確認できる書類

申請、受取どちらも代理人の場合

必要なもの

  • 町民課から発行された住民基本台帳カード交付通知書兼照会書(申請者の署名・押印・暗証番号記入があり、委任状欄に記載があるもの)
  • 代理人の印章
  • 代理人の官公署発行の顔写真がある身分証明証(運転免許証・パスポート・住基カードなど)
  • 申請者の健康保険証等、申請者の氏名等が確認できる書類

カードを保管するにあたっての留意事項

  • カードの暗証番号は、他人に知られないよう十分注意してください。
  • 盗難、紛失、破損などの場合には、速やかに役場町民課へ届け出てください。
  • カードに強い衝撃を与えたり、折り曲げたりしないように取り扱ってください。

関連ワード

お問い合わせ

町民課
電話:019-692-6470