転出届

2014年11月20日

雫石町から他の市区町村へ引っ越すことが決まった日から、実際に引っ越す日までの間に届出が必要です。窓口に備え付けの「住民異動届」に記入のうえ転出届をしてください。

事前に届出をすることができなかった場合には、引っ越した日から14日以内に届出を行ってください。

 

届出をする人

  • 本人
  • 世帯主
  • 同一世帯人
  • 代理人※委任状が必要になります。

 

必要なもの

  • 手続にいらっしゃる方の印章及び身分証明書(官公庁が発行した本人の顔写真が入ったもの。運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・身体障害者手帳など)なお、上記の身分証明書をお持ちでない方でも手続はできますので、窓口にその旨申し出てください。
  • 関連手続がある場合には、それぞれ必要なものをご確認のうえ用意してください。(年金手帳や国民健康保険証、医療費受給者証など)
  • 雫石町に印鑑登録をされている場合には印鑑登録手帳
    ※手続の際、印鑑登録手帳をお忘れでも、転出の手続をすると登録が抹消されますので、ご自分で廃棄されても結構です。

 

手続き

窓口に備え付けの「住民異動届」に記入のうえ提出してください。

 

転出証明書の交付

  • 転出届の手続が完了すると、「転出証明書」を交付いたします。
  • 引っ越し先の市区町村では、実際に新住所に住み始めた日から14日以内に「転出証明書」をお持ちのうえ転入手続を行ってください。

 

郵便請求について

  • 転出届については、郵送により転出手続きができます。「転出証明書の郵送依頼書」に必要事項を記入・押印し、身分証明書のコピーと返信用封筒(切手貼付)の3点を同封して雫石町役場町民課まで送付してください。

関連ワード

お問い合わせ

町民課
電話:019-692-6470